動画の裏と表

自分で出来る動画編集

自分で出来る動画編集

スマートフォンの流行もあり手軽に動画撮影が出来る時代となりました。撮り溜めた動画はそのまま保存していても良いですが、編集して見やすい形にして保存しておくと一層便利なので多くの動画が溜まってしまっているという方は是非動画編集にチャレンジしてみてください。
動画編集に必要なのはパソコンと記録するメディアに書き込みを行う事が出来るデバイスだけです。ソフトについては有料の物があった方が望ましいですが、無料でダウンロードする事が出来る物でも使い込めば有料ソフトに負けないほどクオリティの高い動画を作る事が出来ますので最初は無料の物から初めてみると良いでしょう。
動画編集作業は大きく分けて三つのステップがあります。一つ目はカット編集と呼ばれるもので不必要な動画を切り取っていく作業です。フレーム毎にカットする事が出来るのでかなり精密に切り取る事が出来るので時間をかけて作業する事をお勧めします。二つ目は動画の結合です。カット編集によって分けられた動画をキャプチャー編集する事によって観たいシーンに簡単に飛ぶ事が出来るようになります。キャプチャー毎のタイトルやエフェクトもここで一緒に作業する事になります。最後の三つ目はメディアへの書き込みです。パソコンで再生するのであればこの作業は必要ないケースがありますが、友人や家族に配布したいという場合はDVDなどのメディアに書き込んだ方が見やすいので是非活用しましょう。書き込みに使用するソフトがないという方でも無料で使う事が出来る物がありますのでネットでダウンロードして使用してみてください。