動画の裏と表

パソコンでの動画視聴はCMが少ない

パソコンでの動画視聴はCMが少ない

 テレビの動画視聴と違ってパソコンでの動画視聴が視聴者にとって嬉しいのは、CMがほとんどないということです。ですので内容を視聴するだけなら、テレビで視聴するよりも短く済みます。
 テレビ番組にしろパソコンの動画にしろコンテンツを制作するためにはスポンサーが必要です。スポンサーは、テレビ番組内やパソコンの動画放送に自社の広告を載せるメリットがありますから、スポンサーのCMというのは本来とても重要です。
 しかし、視聴者からすればスポンサーのCMが観たいから動画を観ているわけでは決してありません。スポンサーには申し訳ないことですが、興味があるのはテレビ番組そのものや動画コンテンツそのものなのです。
 テレビ番組をリアルタイムで観ていればCMをカットすることはできませんが、パソコンでの動画視聴ではそもそもCM自体が少ないので、内容だけをシンプルに抜き取って動画を楽しむことができます。
 現代人はとても忙しい生活をしていますから、少しでも短い時間で動画を楽しめればそれに越したことはなく、そんな現代人の望みを叶えてくれているのがパソコンでの動画視聴です。
 ですので、パソコンでの動画視聴は、内容以外のものがかなり削ぎ落とされた状態なのです。